○○大作戦って

スマイレージが「ヤッタルチャン大作戦!」

スマイレージの「ヤッタルチャン大作戦」と聞いて、あらためて「大作戦」ってなんだかコミカルなかわいい響きがある日本語やなと感じました。
日本語というか比較的あたらしい造語ではないかと想像します。

「○○大作戦」にはどことなく失敗しそうな雰囲気のする語感があります。
イヤイヤイヤ、もちろんヤッタルチャン大作戦は必ず成功するでしょう。そうそう、失敗じゃなくて「大作戦」にはどこかズッコケ感が漂うと思いませんか?

スマイレージといえば、今のスマイレージにはいい意味のズッコケ感がありますよね(笑)
かわいくてスマートなんだけど、でもほんわかとズッコケ感があるというか。

大阪出身のかななん(中西香菜)が大阪で繰り広げる大作戦。そしてその相棒はタケちゃん(竹内朱莉)!
かななんと共に、このタケちゃんもまた元気のカラ回った感じが微笑ましく愛しい。
僕自身は大人しい10代を過ごしましたが今になって思いますよ、ええねんええねんそれぐらいの年代はカラ回ってなんぼやで!(^^)

ボスであるつんく♂さんが出す時にはアホな指令を、ズッコケ二人組が一生懸命考え考え遂行していく。。おおお頭に絵が浮かんだで!
成功を祈る!(`・ω・´)ゞ



「大作戦」と聞いていくつか思いつくものがありますが、まずはスパイ大作戦でしょうか?!
テーマ曲は分かりますが、実際のテレビシリーズはちゃんと見たことはないんですが・・・。

うおお想像を超えてカッコよかった!このサウンド最高やんと思ったら、ラロ・シフリンの音楽なんですね。


燃えよドラゴン

この時代の雰囲気のするラロ・シフリンによるビッグバンドのかっちょいい音楽。


なぜ僕がラロ・シフリンの名前をなぜ知っていたかというと、ジャズオルガンの名手ジミー・スミスのこのアルバムが好きでよく聞いていたから。
Jimmy Smith - The Cat

ビッグバンドのアレンジがラロ・シフリン

枚数でいうとほとんど聞いていないのですが、ジミー・スミスのオルガンプレイが好きで、もう20年近く前になりますがライブに行って一番前の席で聞いた記憶があります。
当時で70歳ぐらいだったようですが、ファンキーでカッコいいおじいちゃんだった。残念ながら2005年に亡くなられています。


そして「大作戦」といえば、僕ぐらいの年齢だとこれかな、アニメポールのミラクル大作戦!!

僕自身は再放送を見ていたんですが、もうすっかり内容は忘れてしまいました(^^;
大杉久美子さんの歌、いいですねえ(しみじみ)。

そしてこのタツノコ感もいいですよね。
あ、そういえばヤッタルチャン大作戦も、どことなくタツノコ感がありますよね、タツノコプロ・リスペクト!o(*^▽^*)o