ハロヲタであることの幸せな瞬間

ライブのアットホームな温かさ、 ああここにいてよかったという幸せなあの感じ。 久しぶりにこの曲のイントロを聞いたときに鼻にツーンと来ましたね、あの温かい記憶。 盛り上がる曲やカッコいい曲だけでなく、ふとこういうさりげない曲が入るとライブがすご…

YES

といえば、「Roundabout」がまず思い浮かびますね~ YES - Roundabout (1971) そしてこの曲、特にベースが有名ですね。

YES !

11月11日はポッキーの日というわけで すでに懐かしい! この頃よく覚えているのは、突然思い立って宝塚大劇場に歌劇を観に行ったら、ロビーにモーニング娘。とポッキーの大きな看板が出てたこと。 あれは嬉しかったなあ。

たまには

秋の夜長に 音楽でも流しながら 読書でも。 最近ないなー けど、やっぱりそういう時間は必要で、 とりわけ土曜日が最高。 くー、リッチな時間。 Erik Satie Gymnopédies & Gnossiennes www.youtube.com

青春まんまんなか!

小方リサちゃんお誕生日おめでとう というわけで、 この季節の気候は本当にすがすがしい。 そんな三連休に、つばきファクトリーのライブ遠征で久しぶりに新潟に行ってきました。 旅 X ハロプロライブ やっぱり最高です、やめられません。 新潟は米も魚もお酒…

あああカカ・・カントリイィィ

なんでやーー カントリー・ガールズ そんなのないよ寂しすぎる・・・ しかも、ふなちゃん(船木結)まで、、 あぁ、かわいいグループがどんどん減ってゆく。。 「カントリー・ガールズ 活動休止のお知らせ」 http://www.helloproject.com/news/11156/ 「VIVA…

メロン

去年の今頃楽しかった、秋版ひなフェスの「ハロフェス」(ハロプロとハロウィンをかけてる)が今年は開催なしで残念。 埼玉県熊谷は遠く、さらに熊谷から会場まで歩いたら相当遠かったけど、天気もよかったし、あの楽しさはプライスレス。 メロン記念日よか…

MORNING SPRITE

チック・コリアのコンサートに行ったのは何年前だったでしょうか、25年前・・・四半世紀前? 慣れていなくて夜の街がまだ不思議でどこか神秘的に感じていた年齢でした。 You Tubeはあらためてすごいですね、簡単にポンとこのチック・コリアのアコースティッ…

「アビイ・ロード」50周年記念番組など

BBCラジオ2で色々とビートルズ特集番組をやっています。 やっぱり聞き惚れてしまいますね、何度聴いていても。 The Beatles Love Songs: With Steve Wright https://www.bbc.co.uk/sounds/play/p07ky7cy (こちらの番組はもうすぐ視聴期間が終了します)

Love's in Need of Love Today

前回上げたブログ間違えていました。。 アルバム "Songs in the Key of Life"のオープニングナンバーは、 「Love's in Need of Love Today」です。 すっかりボケてますね、、訂正させていただきます。 いやはやこの曲も美しいんです! "Love's in Need of Lo…

As

1970年代のサウンドに惹かれますね。 Stevie Wonder - As スティービー・ワンダーのアルバム「キー・オブ・ライフ」"Songs in the Key of Life" (1976)のオープニングナンバー。 このアルバム、奇跡のような名盤です。

Street Life

このコード感に、ディスコのリズムに、ストリングスにブラスサウンド この時代の音楽に特に惹かれますね。ノスタルジーとは違うと思っていますが。 The Crusaders (feat. Randy Crawford) "Street Life" 1979

「愛して 愛して 後一分」

LIVEで聞くカップリング曲やアルバム曲がいいなと分かり始めたら、それはもうハロプロの沼にはまってますね。 今年のひなフェスでの、さこちゃん(和田桜子/こぶしファクトリー)の「愛して 愛して 後一分」のソロ、現場で観ましたが本当によかったですね。…

「ルナルナ」

めちゃくちゃ突然に、スピッツ「ルナルナ」のメロディが頭に浮かんできた。 スピッツ「ルナルナ」 久しぶりに聴いてゾクゾクしました、素晴らしい! この曲も収録されているスピッツのアルバム「ハチミツ」(1995)、何度聴いたことでしょう。名盤ですよ。 24…

ビートルズのアルバム「Abbey Road」誕生50周年

このMVに映っているロンドンのアビイロードスタジオにちなんだタイトルのビートルズのアルバム「アビイ・ロード」(Abbey Road)が誕生して9月26日で50周年です。 「アビイ・ロード」はこの世の音楽アルバムの中で私が最も好きなアルバムです。 えー・・最初に…

梁静茹『会呼吸的痛』

自分が6年程前に訳してみた梁静茹の『会呼吸的痛』の歌詞を再度載せてみます。 訳が合っているか分からず恥ずかしくもありますが、そもそもタイトルの「会呼吸的痛」がよく分かりません。 しばらく離れていますがまた中国語の勉強は再開したいです。 この曲…

梁静茹

初めて聴いたのは15年前。マレーシア出身で台湾で活動する女性歌手、梁静茹(リャン・ジンルゥ、Fish Leong)は今でも好きな歌手です。 今どういう活動をしているのかは知らないのですが、折々彼女の歌が聞きたくなります。 FLY AWAY 最好的梁靜茹 Best of F…

今夜の月

仕事帰りに見えました雲に光の輪をうっすら描いた綺麗な満月、本当に綺麗でした。 今日は外は涼しくて、そうこの中秋の名月の頃は普通もうこんな感じでしたよね。 そして、毎年書いている気がしますが、この満月を見ていると、昔、中国人の友達が仲間の小さ…

9月10日はーーーーーー?

YES! ℃-uteの日!! ハロプロ現場に通うようになった頃は知らないことだらけで、だから色んなことがとにかく新鮮で楽しくて、自分にとってそんなモベキマスの頃は特別です。 (モベキマス=モーニング娘。、Berryz工房、℃-ute、真野恵里菜、スマイレージ) …

9月の雨の匂い

9月になると思い出すこの曲、飯島真理「9月の雨の匂い」(1988) そうこの曲をよく聴いていた年の頃は、季節の匂いやそういう感覚がもっと繊細で、そういう感覚を全身の細胞で感じていたなぁと最近、、ええと懐かしく思いますね。。 山下達郎の誘いを受けてム…

夏のハロプロソングたなおろし 24 「はじめての経験」

真野恵里菜 「はじめての経験」(2009) 作詞:三浦徳子 作曲:KAN 編曲:たいせい ハロプロにソロメンバーはもう出てこないのでしょうか。 真野ちゃんの存在てやっぱりよかったですよね。 この「はじめての経験」ですが、さすがのKAN、このキャッチ―なメロデ…

夏のハロプロソングたなおろし 23 「One Summer Night ~真夏の決心~」

上げたてのホヤホヤだよ! そういえば、そうでした。夏休みの学校ってそういえばこういう不思議な雰囲気を持っていましたね。 ちょっと青みがかった色調のこのMV映像いいですね。 そして、カントリーみんな大人っぽくなりましたね~、あんなにチビこかったの…

夏のハロプロソングたなおろし 22 「夏DOKIリップスティック」

うむ、舞美ちゃんかっこいい。 こういうシンプルな曲の方がライブではかえって盛り上がったりします。 私はハロプロLIVEではソロ聞きたい派です。 ℃-ute(矢島舞美) 「夏DOKIリップスティック」(2007) 作詞・作曲:つんく 編曲:山崎淳 そして、この曲が収…

夏のハロプロソングたなおろし 21 「ハッピーサマーウェディング」

うーーーむあらためてじっくり聴くと完璧なサウンド、ほんとすごい。。 この圧倒的幸福感、なんですかこれは! モーニング娘。 「ハッピーサマーウェディング」(2000) 作詞・作曲:つんく 編曲:ダンス☆マン ホーンアレンジ:川松久芳 中澤ねえさん、なんだ…

夏のハロプロソングたなおろし 20 「シャニムニ パラダイス」

ライブで聞くこの曲が大好きです、とにかく楽しい。 つんくさんはこの曲を書いたときにライブで歌うところをイメージしながら書いたんでしょうか。 路上ライブで名を上げたシャ乱Qのフロントマンですから、オーディエンスを楽しませるっていう前提が常に頭に…

夏のハロプロソングたなおろし 19 「海岸清掃男子」

シャッフルユニット HI-FIN(ハイファン)、メンバーは生田衣梨奈・石田亜佑美(モーニング娘。)、中島早貴・萩原舞(℃-ute)、福田花音(当時はスマイレージ)、おおお! 6年前ですか懐かしいです。当時まだまだ私自身がハロプロのコンサートに行った回数が…

夏のハロプロソングたなおろし 18 「忘れたくない夏」

℃-uteは清々しいですね。 そしてライブはいつも熱かった。昼公演も夜公演も関係なく一公演一公演、常に熱い気持ちが伝わってきました。 そんな熱くてカッコいい印象の強い℃-uteですが、おもしろいのはライブMCになると途端にすごく女子っぽくなるところでし…

夏のハロプロソングたなおろし 17 「蝉」

Berryz工房 「蝉」(2004) 作詞・作曲:つんく、編曲:高橋諭一 この「蝉」、シングルでなくアルバム収録曲で、サウンドも渋いのですがファンの間で人気の高い一曲です。そこからもハロプロの奥深さがうかがえるというものですね。 この曲どこかミステリアス…

夏のハロプロソングたなおろし 16 「マジグッドチャンスサマー」

明るくて楽しいのに、ちょっと切なくて、なぜか泣けてきちゃう つんくさんの曲にはそんなテイストがあるんですよね、これは感覚的なもので理屈では解析不能だと思います。そして、このテイストがずっと聞いても飽きない、いや寧ろどんどん引き込まれてしまう…

夏のハロプロソングたなおろし 15 「本気(マジ)ボンバー!!」

夏じゃん!! Berryz工房祭りひゃーーうぃGOOOOO!! Berryz工房 「本気ボンバー!!」(2010) 作詞・作曲:つんく、編曲:板垣祐介 15「本気ボンバー!!」Berryz工房(2010)14「マジ夏すぎる」Berryz工房(2006)13「告白記念日」メロン記念日(2000)1…